【小5の息子への小児はり】

3日後に校外学習で、TOYOTAに工場見学へ行くそうです。

しかし、息子のクラスでは風邪が流行ってしまい、息子ものどの痛みと咳が止まらない!!

『お父さん、何とかして!!』

熱もないし、病院に行くほどでもないとの判断の時は、
小児はりで何とかなります。

症状:風邪、咳、のどの痛み

脈やお腹、皮膚所見など総合的に判断し、

東洋医学的な診断名、肺虚肝実という見立てがたちました。

あとは、法則にのっとりツボに鍼をします。
鍼といっても子供には刺しませんよ
このような、銀や銅の棒状のはりで、ツボを刺激します。

のどの痛みには、足首付近にある腎経のツボに反応が出ます。
押すとかなり痛みが出てましたね。
そこにお灸をします。
もちろん、熱くないように行います。

咳には、背骨の上の方に反応が出ます。
これも左右押すと痛い方があります。
そこには金粒のシールを貼付します。

この時点で、咳が楽になった!痰が取れやすい!!、
などど言う息子。

あとは、お腹や背中にスリスリ鍼で刺激して終了!

翌朝、症状はかなり軽減、その晩も同様の小児はりを行い、

3日後の当日は全快し、無事にTOYOTAの工場見学に行って来れました!

小児はりとは、、、

小児はりとは、
鍼と言っても皮膚をトントンしたり、
スリスリこすったりする鍼ですので、
安心安全怖くありません

子供の皮膚は脳とのつながりがとても密接で、皮膚からの刺激は脳への刺激となります。
小児はりによる、心地の良い皮膚への刺激は、きっと脳にも心地の良い刺激となって、興奮状態をリラックス状態へと変化させてくれると考えています。

小児はりは、夜泣きはもちろんの事、
小児神経症、小児喘息、アレルギー性湿疹、耳下腺炎、
小児麻痺、夜尿症、虚弱体質、発達障害
などにも効果があります。

 

●完全予約制にて対応します。
ご連絡お待ちしております。

鷲見治療院 春日井市小野町4-8-7
0568-84-8030

当院の小児はりについて⇒こちら

小児はりの予約について⇒こちら

 

的、
«痛くない心地よいお灸で元気になっていただきます»

妊婦さんの逆子、小児アトピー、夜泣き、妊活鍼灸、顔面神経麻痺、突発性難聴はお任せ下さい!

鷲見治療院 春日井市小野町4-8-7
0568-84-8030