はり灸マッサージ治療院(春日井市小野町)完全予約制、訪問マッサージも対応可

妊婦さんの逆子治療について

鷲見治療院の妊婦さんの逆子治療
についてご案内致します

当院ではこれからの将来を担う
大切なお子様を出産される妊婦さんの
ケアに力を入れております。

当院は完全予約制です。

お気軽にお問い合わせください。
TEL 0568-84-8030
受付時間 9:00 – 21:00
[ 日・祝日除く ]
※逆子治療の予約に関して⇒こちらをお読み下さい

妊娠中でこんな症状でお困りではないですか?

チェック 逆子になっている
チェック 腰が痛い
チェック 足がつる
チェック 便秘でつらい
チェック お腹が張る
チェック 足が浮腫んでいる

などなどのお悩みを解決する
お手伝いをさせて頂きます。

 逆子の施術について

逆子には鍼灸治療がお勧めです

産婦人科医院では、妊娠してから28週を
過ぎると逆子を指摘されるようになります。
逆子体操やハリ止めの薬で次の検診まで
様子を見ることが多いようですが、
逆子が治っていないことがあります。

そんな時は逆子のセカンドオピニオンで
鍼灸治療を是非お勧めします。
逆子の鍼灸治療は副作用もなく、
安心して受けていただけます。

逆子が治る確率は、
初診週数が31週目までが80%以上と高く、
32週以降になると段々低くなっていきます。
※40週まで鍼灸治療で回転したケースもあります。
(※逆子の鍼灸治療【第2版】形井秀一著書より)

当院に訪れる患者さんは30~34週の方が多いですが、34週以降でもすぐにご相談ください。

患者さんの声

・逆子に関するブログは⇒こちらから

当院の逆子の鍼灸治療の流れ

当院の逆子治療は以下の3つです。
①経絡治療
②逆子のお灸
③自宅でやっていただくお灸の指導

①経絡治療という考え方で、まずは妊婦さんの
弱っている経絡・ツボに鍼をします。
鍼といっても刺しません。

提鍼という鍼を使います。
ツボにそっと触れる程度の鍼です。
経絡治療をすることにより、この後に行うお灸の効果が上がります。
(経絡治療について詳しくは⇒こちらです

②逆子のお灸は、
至陰(しいん)や三陰交(さんいんこう)
というツボにお灸をします。

また、棒灸で背中やお腹を温めます。

③妊婦さんにも自宅でやっていただくお灸を指導させていただきます。
お灸は毎日続けた方が効果的です。

施術後に、一緒にお灸の練習をします。
お灸のやり方の詳しい資料をお渡ししますので安心してください。

鍼灸で逆子が改善する理由

至陰へのお灸は子宮動脈や臍帯動脈の血流が増加し、
その結果子宮の血流が増え子宮の緊張が緩和するなどの良い変化が起きて、
胎動も活発になり回転しやすくなると考えられています。
(※逆子の鍼灸治療【第2版】形井秀一著書より)

なによりも、お灸をするとお腹が柔らかくなります。
これは治療を受けていただければほとんどの方が実感されます。
お腹が柔らかくなれば、赤ちゃんも動きやすくなり、
自然と元の位置へ戻っていくと考えてます。
お灸は冷えを解消します。体の冷えはお腹の張りを引き起こしてしまいます。

鍼灸で流産の心配は?

戦後から今日まで鍼灸で流産したという
因果関係がはっきりした報告はありません。
(※逆子の鍼灸治療【第2版】形井秀一著書より)

しかし、妊娠中はデリケートな状態ですから
流産等の問題が発生しないような
細心の注意を払った治療を行います。

治りやすい逆子、治りにくい逆子

治りにくい逆子とは
・逆子になってから治療を始めるまでに日数が経ってしまった場合
・逆子のまま赤ちゃんが大きくなった場合
・筋腫など器質的な問題がある場合
・臍帯が胎児の体に巻き付いている

治りやすい逆子とは
・28~33週くらいで治療を開始した人
・逆子になってすぐ始めた人(9か月でも治った報告も)
・ぐるぐる回っている場合

逆子と診断されるのは28週目以降で、
治療を開始するのは早ければ早いほど良いとされています。
逆子と言われたら1日も早く治療を受けられる
ことをおすすめします。

逆子が治った後も

逆子が治ってからも、お灸をやめてしまうとまた逆子になってしまうことがあります。
逆子予防のためにご自宅でお灸を続けて下さい。

さらに、その逆子のお灸がそのまま『安産のお灸』になります。
安産灸とは、お産や陣痛の痛みを和らげたりする効果があります。
お灸の温熱効果により、体の血流を良くし体調を整えます。

妊婦さんの免疫機能や代謝機能を高める作用もあり、
病気になりにくい体をつくります。

副作用がないので薬を飲めない妊婦さんにとって効果的な治療法であるといえます。

お灸を続けると妊娠中の体調が良くなり、
腰痛、足がつる、便秘、お腹が張る、冷え、微弱陣痛等の予防、赤ちゃんの消化器系を丈夫にする、早産予防などの効果が期待できます。

安産灸は妊娠16週目以降の安定期に入った後に始めると良いです。

妊婦さんの鍼灸治療は他にもこんな効果があります

①つわり
つわりの治療は難しく、劇的によくはなりませんが、
症状を和らげることができます。

②お腹の張り
鍼灸治療をするとお腹の張りが取れて、
赤ちゃんが良く動く様に なるのが分かります。
お腹の張りを和らげることは、早産予防になります。

③腰痛
妊婦さんの腰痛は、腰からおしりにかけて
痛みが出る特徴があります。
起き上がる時や寝返りを打つ時に痛みが出ます。
ひどくなると歩けなくなったり、
前かがみになるだけで痛みます。

お腹が大きくなると痛みも出やすくなるので、
当院の治療を受けるだけでなく、
予防の為にも、ご自宅でお灸を行ってもらいます。

④股関節痛・恥骨痛
腰痛と同じで鍼灸が良く効きます。
ご自宅でもお灸を行ってもらいます。

⑤足がつる
夜中や明け方に足がつることがあります。
自宅でお灸を行えば足はつらなくなります。

⑥便秘
お腹が大きくなってくると赤ちゃんに
水分が取られ、 便が硬くなり、
ウサギのようにコロコロになる方がいます。

痔にもなりやすくなります。
妊婦さんの便秘にはお灸が良く効きます。

毎日ご自宅でお灸を行います。
ひどい便秘の人でもお灸をたくさんすると
便が柔らかくなってきます。

施術料金

マタニティー料金:3,000円

自宅で行ってもらうお灸は購入して頂きます。
・通常タイプ 200壮:2,000円

・けむりのゆるいタイプ 200壮:3,000円

完全予約制により待ち時間無し

当院では完全予約制をとっております。

ご希望の時間にご来院頂けるので、待ち時間がなく、
すぐに施術することが出来ます。

また個室のため、
「隣の人が気になる」
「相談したいことがあるけど周りの人に聞かれないか不安」
といったことはありません。
気軽にご相談ください。

施術中は「あなたのため」だけの時間です。
途中で電話に出たり、あなたにお待ち頂くようなことは致しません。

国家資格者の専任安心対応

一般的な治療院では、行くたびに担当者が変わることも少なくありません。当院では、1人の資格者が最初から最後まで責任を持って、専任で診させて頂きます。専任担当することで、お体の僅かな変化に応じて施術することができ、施術効果もさらに高めることが出来 ます。

あなたの症状が改善した後も、あなたの「かかりつけ」となります。

『逆子が治りますように。そして、安産になりますように。』

院長のプロフィールはこちらから

※逆子治療の予約に関して⇒こちらをお読み下さい

 

アクセス

住所:〒486-0926 愛知県春日井市小野町4-8-7

愛知県春日井市小野町4-8-7

勝川駅よりお車で5分
駐車場2台ありますスロープがありますので、
車椅子での入室も可能です。

ご予約/お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
TEL 0568-84-8030
受付時間 9:00 – 21:00
[
日・祝日除く]

施術中は電話に出られないことがあります。
その際は留守番電話にお名前を入れて頂ければ、
後ほど、折り返しご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください TEL 0568-84-8030 受付時間 9:00 - 21:00 [ 日・祝日除く ]

↓ 当院の得意分野です ↓

 

 

 

 

 

 

↓ 当院はいろんな方が訪れます

 

LINEで予約もできますよ↓

 

しんきゅうコンパスより予約できます↓

 

EPARK身体リフレから予約できます↓

 

<リンク集>
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 鷲見治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.