鷲見治療院は小児はりに力を入れてます。

最近では、夜泣き、疳の虫、アトピー、夜尿症 等で来院されている子供が多いです。

●今回は最近来院された、夜泣きの小児はり症例について、簡単ですがご紹介します。

生後8か月、3か月くらい前からから少しづつ夜泣きがはじまり、
ここ最近は夜中の12時くらいに起きると、2時間ごとに夜泣き(>_<)

ママの体力が限界との事で、ホームページを見て当院に来院されました。

夜泣きのほかにも、
便秘、便が硬い、昼寝しない、頭がのぼせている等の症状

とりあえず週3回のペースで通っていただきました。
初回の施術は結構泣かれましたが、2回目からは大丈夫、
おもちゃで遊びながらトントンスリスリ小児はり!!

弱っている経絡やツボを観察しながら、所見に合わせた手技にて、身体を刺激しながら調整していきます。

全部で9回通っていただいた時点で、
●夜中に起きるがトントンすればすぐに寝てくれるようになった。
●便が毎日出るようになり、硬さも軟らかくなった。

↑こんな感じで症状が治まってきたので、当院での小児はりは卒業していただきました!
その後も経過は順調だそうです。

 

小児はりをすると
よく食べれるようになり!
よく寝れるようになり!
よくうんちが出ます!
そして、気持ちの良い刺激で自律神経も調整されるので子供の発育にはとってもいいのです!!

安心安全の小児はり。

はりと言っても刺さないですよ、刺さない鍼でトントンしたり、スリスリ皮膚を擦るのです。

経絡という概念があるので、その辺を考慮しながらトントンスリスリします。

薬と違って、症状を無理やり抑え込むのではありません

あくまでも、症状を良くするのは子供さん本人なのです。
そのお手伝い、きっかけを与えるのが小児はりの役目かと思っております。

『夜泣き』は何をしても長い時間泣き止まず、それが数週間、数か月続くこともあり、
パパやママも疲れてしまいますね。

『夜泣き』でお困りであれば、物は試しに、
ぜひ一度うちに連れてきてください!
小児はりがとっても効果があります!

鍼と言っても皮膚をトントンしたり、スリスリこすったりする鍼ですので、安心安全怖くありません

子供の皮膚は脳とのつながりがとても密接で、皮膚からの刺激は脳への刺激となります。
小児はりによる、心地の良い皮膚への刺激は、きっと脳にも心地の良い刺激となって、興奮状態をリラックス状態へと変化させてくれると考えています。

夜泣きでお困りであれば是非一度ご連絡ください。

小児はりは、夜泣きはもちろんの事、
小児神経症、小児喘息、アレルギー性湿疹、耳下腺炎、
小児麻痺、夜尿症、虚弱体質、発達障害
などにも効果があります。

●完全予約制にて対応します。
ご連絡お待ちしております。

鷲見治療院 春日井市小野町4-8-7
0568-84-8030

当院の小児はりについて⇒こちら

小児はりの予約について⇒こちら

 

的、
«痛くない心地よいお灸で元気になっていただきます»

妊婦さんの逆子、小児アトピー、夜泣き、妊活鍼灸、顔面神経麻痺、突発性難聴はお任せ下さい!

鷲見治療院 春日井市小野町4-8-7
0568-84-8030