11月は5名の逆子の方が、当院に鍼灸を受けに足を運んでいただきました。

それぞれ、31週、36週、31週、34週、31週の妊婦さんでしたが、
当院の鍼灸と自宅でのお灸や、生活の中で気を付ける事を実践していただき、
5名全員の方から、1週間から10日後の健診時に逆子が改善していたとの連絡をいただきました。

嬉しい報告でした。よかったです。(^^)/
(そのうちにいただいたメールの内容はブログで紹介していく予定です)

 

が、逆子は全員が戻るわけではありません。
今月はたまたま、逆子が改善しやすい方が多かっただけだと思います。

逆子が改善しやすい条件、改善しにくい条件は、一人一人違います。

実際に、当院に逆子で通っていただいた方でも、帝王切開になられた方もたくさんおられます。

帝王切開になられた方でも、鷲見治療院に行って良かった!!
と言っていただけるよう精一杯取り組んでいるつもりです。

ですので、帝王切開になられた方から、出産後の連絡をいただけるとすごくうれしいです。

実際に帝王切開になられた方についての記事です↓↓
34週で逆子で来院、結局帝王切開に。
幸せなお産になりました。
患者さんの声『逆子治りませんでした。』

 

当院の逆子のお灸や鍼は、お腹の中の赤ちゃんを無理やり回るようにするわけでもありません。

お腹の中の赤ちゃんが下を向きたいと思ったときに、
楽に向けるように、
ママの体の体調を整え、
お腹を柔らかくし、
赤ちゃんが回りやすくなるようにスペースを空けてあげる!!

という考え方で取り組んでおります。

さらに、日常気を付ける事や、実践してほしいことなどもアドバイスさせて頂きます。
家でやっていただくお灸の指導もします。

これらの事は、逆子の改善につながるのはもちろんですが、
妊婦さんの体調を整え、
そして安産へと導きます!!

詳しいお話は施術しながらさせていただきます。

 


※逆子は28週以降に産院で指摘されるようになります。
お灸を始めるのが早いほど改善しやすいですよ。

逆子ちゃんを動きやすくする
『フワフワお腹のお灸』

◎不妊症でお悩みの方
『身体ポカポカ、妊活鍼灸』
は鷲見治療院へどうぞ。

完全予約制にて対応します。
ご連絡お待ちしております。

鷲見治療院 春日井市小野町4-8-7
0568-84-8030

当院の逆子治療について⇒こちら

逆子治療の予約について⇒こちら

的、
«痛くない心地よいお灸で元気になっていただきます»

妊婦さんの逆子、小児アトピー、夜泣き、妊活鍼灸、顔面神経麻痺、突発性難聴はお任せ下さい!

鷲見治療院 春日井市小野町4-8-7
0568-84-8030