34週で逆子で来院、結局帝王切開になるも、
『ホント悔いなし!』との連絡。

30週から逆子との事で、いろいろやったが戻らず、
34週で当院へ来院されました。

やれることはやっておきたい!

という事でした。

34週で2200gでかなりお腹も大きくなっており、お腹の張りもありました。

自宅でのお灸も続けながら、お腹の張りもずいぶん楽になり、

産院での『外回転術』も予約したそうです。

そして、後日連絡をいただきました。

『こんばんわ!外回転術では回りそうで回りませんでした(笑)』

『へその緒が絡まっているわけでもなく、お尻が骨盤にハマっているわけでもなく』

『ただ居心地がいいみたいです!(笑)』

『きっと、赤ちゃんのマイペースがあるんだと思います!』

『お灸はぎりぎりまで続けていきますね』

という連絡をいただきました。回ってもおかしくないくらいお腹も軟らかいし、体調もいいし、ぐっすり眠れているし、と思っておりましたが、

『ほんと、よっぽどここに居たいみたいですね(笑)』

『もう、赤ちゃんのタイミングに任せまーす』

後日、、

『3396g、元気な男の子生まれました、最後まで逆子くん貫きました!(笑)』

『帝王切開すごくビビってたんですけど、出てきた赤ちゃん見たらなんで頑張れました!ありがとうございました』

結局、最後まで逆子は戻らず帝王切開での出産となりました。
当院としても逆子で来ていただいたのに、もどらず心苦しい気持ちもありましたが、

ママからは、

『ほんと悔いないです!!』

という言葉をいただき少し救われました(^^)

里帰り出産だったので、ご主人も遠方から掛けつけ、産声も聞けたみたいで感動してたそうです。


※逆子は28週以降に産院で指摘されるようになります。
お灸を始めるのが早いほど改善しやすいですよ。

逆子ちゃんを動きやすくする
『フワフワお腹のお灸』

◎不妊症でお悩みの方
『身体ポカポカ、妊活鍼灸』
は鷲見治療院へどうぞ。

完全予約制にて対応します。
ご連絡お待ちしております。

鷲見治療院 春日井市小野町4-8-7
0568-84-8030

当院の逆子治療について⇒こちら

逆子治療の予約について⇒こちら

的、
«痛くない心地よいお灸で元気になっていただきます»

妊婦さんの逆子、小児アトピー、夜泣き、妊活鍼灸、顔面神経麻痺、突発性難聴はお任せ下さい!

鷲見治療院 春日井市小野町4-8-7
0568-84-8030