訪問マッサージで何をやっているのか。一例ですが紹介させていただきます。

脳梗塞後遺症で右片麻痺、90代の男性、当初は歩行は出来ず、腰と麻痺側の膝に痛み強く訴える

このような患者さんを担当させていただいております。

家族の希望は、『少し前までは歩けていたので、歩けるようになってほしい。』との事でした。

とはいえ、90代、麻痺もある、痛みが強く歩けない。本人様の意欲はどうなのか?

まずは痛みを和らげなければ、先には進めません。

腰と膝の痛みは意外と簡単に緩和し、本人も気にならないレベルまで消失。

リハビリメニューを少しずつ試す。

本人様の意欲が凄い!とても頑張るお方で、こちらからセーブしてあげないといけないくらい(^^)

現在では、歩行器を使ってガンガン歩いています。

しかし、普段の生活では一切歩きません。週に数回のこの時間にしか歩行をする事はありません。

一人で歩き回ろうとすれば、転倒のリスクがあります。転んで大腿骨の骨折をするよりは、車椅子の生活を選択しているのです。

こちらとしても、一人で歩けるようになる事が最終目標ではありません。

では、何のために歩行の訓練をしているのか?

それは、ただ、本人様が歩きたいから。
唯一、この時間にしか歩く喜びが味わえないから。
その手助けを少しだけしてあげているだけです。

(※もちろん、歩く事によって、心肺機能向上、関節拘縮や筋萎縮の予防など、身体にとってプラスの作用は沢山あります。)

決して、一人で歩けるようになってもらいたいなんて思っておりません。

90代半ば、リスクのある目標は掲げません。ご家族の方はそれでもと言われる方もおられますが、最終目標をどこに掲げるかは、家族様、本人様、施術者でいつのまにかずれている事があります。

そこは、しっかりコミュニケーションをとり、誤解のないようにしておかなければなりません。

マッサージやリハビリをしながら、お互いのひいきのプロ野球チームの話しをし笑い(^^)、今日もまた歩けた!前回よりも速く歩けた!今日は足が出ないからこれで休憩!など、

かれこれ一年半、その時その時を楽しみながらやってます。

 

☆鷲見治療院は訪問マッサージで10年の実績!
『寝たきりになりたくない』
『寝たきりにさせたくない』
そんな願いに答え続けてきた10年間
◉リハビリメニューを積極的に取り入れた施術で対応します。
◉医療保険で自宅や施設にて訪問マッサージが受けれます。
(※歩行困難な方に限ります)
◉無料施術体験、説明に伺います。
詳しくは、一度ご連絡ください。
訪問マッサージについて詳しくはこちらから

☆施術中は電話には出られません。
留守電につながりますので、
必ずお名前などメッセージ残してください。
メッセージがあった場合のみ折り返しご連絡致します。

<営業時間>
日曜祝日定休、
9:00~21:00

往診で留守にしていることが多いので、
必ず、お電話にて予約を取ってから
来院していただきます(^^)

愛知県春日井市小野町4-8-7

鷲見治療院の地図

春日井市小野町4-8-7
0568-84-8030