当院は逆子になってしまった多くの妊婦さんに足を運んでいただいております。

逆子で来院される方は、不安いっぱいの状態で来院されます。
それはそうですよね、逆子のままだと帝王切開になりますし、

28週で逆子と言われ、産科の主治医の先生からも
『まだ自然に治るから』と言われ、
そうなんだと思っていたら気づけば32週、34週とか、

『次の健診で逆子だったら、帝王切開の日にちを決めましょか』
とあっさり言われ、びっくりしてしまいます。

お医者さんの方からも、最近は逆子体操を指示されるところが少ないように感じます。
それは、エビデンス(科学的根拠)が無いとの事で。

しかし、寝る向きの指導については、うちに来るほとんどの妊婦さんは指導されています。
これはエビデンスはどうなのかな?と思っていますが。
※お灸の効果はデータ/エビデンスはあります。お灸をした方が逆子の改善率は上がります。
それはもうすぐNHKでも放送されるんじゃなかったかな?(また紹介します)

ですから、逆子になった妊婦さんは、何もせずに待っていることはできないので、いろいろ自分で調べて『お灸を試してみようかな?』
という事で、不安をいっぱい抱えながら足を運ばれるのです。

妊婦さんの不安を、まずは少しでも解消してあげないといけません。

逆子ついて、

【何が問題なのか?】
【どうしたら改善するのか?】
【鍼灸がなぜ効果があるのか?】
【いつ治るのか?】

こういった事からまずはお話しながら、少しづつ治療を進めていきます。

そして、少しでもお腹がフワフワになるように施術をさせていただきます。

約1時間結構しゃべります。

自宅でのお灸も一緒に練習します。

お勧めの体操も必要な方には教えてます。

日常生活で気を付ける事も結構あります。

基本的には当院での施術は最初の1回のみです。
あとは家でお灸や体操、日常生活で気を付ける事を実践していただきます。

途中経過をメールで確認しながら、必要であれば、再度治療院に足を運んでいただきます。

やれることをやって、あとは赤ちゃんにまかせてみる!!スタイルでやってます。

●ネット予約もできる、しんきゅうコンパスこちらから

※逆子は28週以降に産院で指摘されるようになります。
お灸を始めるのが早いほど改善しやすいですよ。

逆子ちゃんを動きやすくする
『フワフワお腹のお灸』

◎『身体ポカポカ、妊活鍼灸』
は鷲見治療院へどうぞ。

完全予約制にて対応します。
ご連絡お待ちしております。

鷲見治療院 春日井市小野町4-8-7
0568-84-8030

当院の逆子治療について⇒こちら

逆子治療の予約について⇒こちら

的、
«痛くない心地よいお灸で元気になっていただきます»

妊婦さんの逆子、小児アトピー、夜泣き、妊活鍼灸、顔面神経麻痺、突発性難聴はお任せ下さい!

鷲見治療院 春日井市小野町4-8-7
0568-84-8030