患者さんからのうれしい報告がメールにてありました。

今回の患者さんは、妊娠34週1日で逆子で来院されました。

クリニックにて32週で逆子が指摘されましたが、つい先日までお仕事をされていたそうです。
産休に入り、さっそくネット検索で当院をみつけて来院していただきました。

先日まで、バリバリお仕事をされていたそうで、お腹もカンカンに張っていました。

逆子の鍼灸治療をして、自宅でのお灸のやり方を指導し、家に帰ってからも毎日お灸をやっていただきました。

そして、1週間後の検診の際に無事に逆子は元に戻っていました。
よかった~~(^^)

 

当院の、逆子治療を受けていただくと、お腹が柔らかくなります。

お腹が柔らかくなり、動けるスペースができると、あとは赤ちゃんが自分で元に戻ってくれるのです。

逆子のお灸は、逆子が治った後も続けることをお勧めします。逆子の予防にもなりますし、安産灸にもなりますよ。

当院の逆子治療について⇒こちら

逆子治療の予約についてこちら