当院は出産後のママさんたちを応援し、サポートしていきます!

出産という男性陣にはとても想像もつかない、大変な作業を終えたママさんたちは、そのまま身体を回復させる間もなく、子育てへと入っていきます。

産後すぐに関節を緩くするリラキシンいうホルモンの分泌が止まり、開いた骨盤が徐々に元に戻っていきます。この間、産後1か月は立ったまま赤ちゃんを抱っこしたり、重いものを持ったりなどの負担のかかることをなるべく避けていただいた方が良いのですが、なかなかそうはいきません。

赤ちゃんのために、自分のことはさておいて、子育てに一生懸命になってしまいます。
ママさんたちは多少の痛みや疲れなど関係なく頑張ってしまうのです。

夜中でも授乳のために何度も起きなければいけません。今日、来られた患者さんは夜中に27回起きたこともあると言っておられました。

睡眠もままならないので、当然疲れも取れません。このままでは体がもちません。

もしもご主人やご家族の協力が得られ、お子様を預ける時間が少しできるのであれば、時にはママさん自身の身体のケアに時間を作ってみませんか?

うちにも小さな子供たちがいるので、ママさんの大変さは少しは理解しているつもりです。

産後の痛みや様々な症状を楽にして、大切な子育ての時間が充実したものになるように、精一杯サポートさせていただきます。

詳しくはこちらをどうぞ